D2Pass安全性最終チェック

D2Passの安全性を最終チェック!

D2Passの最新の安全性を確認!

 

Googleセーフブラウジング

 

これは、Googleのセーフブラウジングという機能を使って、D2Passを調べた時の分析結果(画像)となります。

 

この結果(画像)では、文字が小さい上に、ややこしい言い回しの説明なども含まれているため、ちょっと分かりづらいかもしれませんが、少なくともGoogleから見たD2Passは、問題がないサイト=安全なサイトとして認識されていることが分かります。

 

天下のGoogle神が問題ないと言っている訳ですから、素直にそれを信じましょう!w

 

とは言え、上記画像はあくまでも過去の分析結果です。時間の経過とともに何があるか分かりません。w

 

ということで、下のボタンをクリック(タップ)すると、最新のD2Passの生の分析結果を確認することができますので是非お試しあれ!

 

 

Googleセーフブラウジング(D2Pass)

 

D2Passの過去の歴史を確認!

 

 

これは、ウェイバックマシン (Wayback Machine)というサイトでD2Passのトップページを検索した時の表示画面の画像です。

 

ウェイバックマシン (Wayback Machine)は、一般的な日本人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、実はインターネット・アーカイブとして世界的に有名なサイトなんです。

 

どんなサイトなのか簡単に説明すると、Web上に存在している(していた)世界中のウェブサイトの過去から現在に至る膨大なページコピー(アーカイブ)を保管しているサイトということになります。

 

利用方法などについては省略しますが、要は、様々なウェブサイトの過去の歴史をページ単位で細かく確認することができるサイトなんです。

 

上の画像では、D2Passのトップページが、2005年10月13日〜2015年8月24日の間に423回ページコピー(アーカイブ)されていることが分かります。

 

ページコピー(アーカイブ)はプログラムが自動で収集したりウェイバックマシン (Wayback Machine)の会員が手動で収集したりするのですが、画像の棒グラフは月単位のページコピー(アーカイブ)された回数を表しています。

 

ちなみに、2008年度はあまりページコピー(アーカイブ)されていないことが分かりますが、これはD2Passのウェブサイト自体にほとんど変化がなかったと考えていいでしょう。(サイトに変化が多い程回数が多くなる傾向にあります)

 

ということで、何が言いたいのかと言えば、D2Passのウェブサイトは、もうかれこれ10年も存続している訳ですよ〜。(2015年10月上旬時点)

 

例えば、個人情報の流出や不正請求など、ユーザーに直接的な被害をもたらすようなサイトだったとしたら、こんなに長らく存続し続けることなど到底不可能なんです。

 

 

D2Pass加盟サイト一覧

 
ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 加盟サイト入会&退会 D2Pass会員ホームツアー D2Passプレミアム 安全性最終チェック